コブ

2017年06月18日

コブの中でポール張ってみた

今回はちょっと話を脱線して

皆川健太郎の技術戦についてスキーグラフィックのコラムにこんなことが書かれていたのをご存じだろうか?

コブの中にポールを張れば、世界最高峰の滑りがみれる」


見つけてしまった笑
Skiing slalom through the moguls in Stowe, VT

さすがにコブの間隔は普通のスラロームと一緒だけど、コブの深さがガチ
見た限り相当な悪雪なのに、滑りのフォームが全然みだれない。当たり前のようにポールに入っている。
なんじゃこりゃ笑

これだけの安定感があるから、掘れていても関係なく攻めてこれるんだな~
ちなみに、ワールドカップ二本目残れるかどうかぐらいの選手なんすけどね、、、上位層はどんなレベルしてんだろ汗

ちなみに、掘れてるときに体が後ろにいっちゃうの、どうしたらいいと思いますか?
トップを下げて、テールを落とす?切り替えで腰を前に頑張って落とす?
実はそれだけだと競技じゃ足んないと思うんすよね
pulling back
膝を返す時に足を腰より斜め後ろにどれだけ下げれるか

これが、どれだけトップを使えるか。体が後ろに行っちまった時に前にもどせるかに関わってくると思う。
湯浅直樹選手とかここが化け物級に上手いっすよね。ワケガワカンナイヨ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 03:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • 【安藤麻おめでとう!!】女子ワールドカップ開幕戦--二本目を振り返る--
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 内スキーはキレる、、、けども?
  • 内スキーはキレる、、、けども?