ワールドカップ選手

2017年07月28日

フリッツ・ドッファー選手の丁寧な練習

Fritz Dopfer is back on snow

足を折ってからついに雪上に復帰しましたね~

丁寧に滑ってくるのが特徴の選手。

丸い円弧をきれいにつないでくる、基本に忠実な滑り

少し膝が曲がってKnee driveを使ってくるのがドイツ選手の特徴ですよね~

This is not tipping, it is knee driving.

Knee driveは国によって賛否が分かれるところ。ハーブコーチは大嫌い

まぁ、ここまで露骨な膝入れではないけども

結構、海外のアルペンレーサーは調整やアップでゆっくり滑ってくる

常に全力で動いても、細かい動きやタイミングの調整はできないんでしょうね

だから、この時期の海外のトップ選手と今の日本ナショナルチームの選手が合同練習すると、
結構いい勝負によくなるのはちょくちょく聞く話

っていうか、こんだけ手を抜いてんのに普通に早いんだよなぁ笑

今季の復活が楽しみ!


にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

インラインで練習すべきこと番外編①「WC選手の実践編」

ワールドカップ女子選手が、昨日のインラインの記事
インラインで練習すべきこと②「インラインでこそ、エッジングの練習ができる!」
をさっそく実践している動画があがっていたので、紹介しようと思います!!

Vhlova allenamento a secco

Petra Vhlovaは昨年のSL最終戦で地元ミカエラシフリンを抑え優勝した、スロベニアのWC女子選手。
緩斜面の加速を持ち味とする選手です

滑りの動画はこちら
Petra Vlhová - víťazka Svetového pohára v slalome (Aspen 18.3.2017)  
00616 Petra Vlhova
Petra Vlhová - winner WC Slalom in ARE 13.dec.2016

上のオフトレ動画ではまず、最初の車押しに目を引かれますが(笑)まじやべぇ、女性じゃない(誉め言葉)
次のインラインのシーンに注目してください

外足を後ろから前へ進める形で、押し出しながら進んでいることがはっきりとわかると思います。

そして、外足を進める勢いをつけるために外手を回して進めてますが
腰と上半身が全く回っていないことがポイント

外向を強めながら内腰を斜め前に進めることで、外足を進めていることがわかるかと思います。
もちろん、内足を引いてるから前後差は出ない

映像をよく見てもらえれば、一ターンごとにスパッという効果音が付きそうな切れ味を感じるかと思います。
外足の小指、内足の親指を最大限に活用している証ですね

インラインは、ワールドカップクラスでも十分通用する立派なオフトレであることが、はっきりわかる動画だと思います

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • 【安藤麻おめでとう!!】女子ワールドカップ開幕戦--二本目を振り返る--
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 内スキーはキレる、、、けども?
  • 内スキーはキレる、、、けども?