湯浅直樹

2017年09月01日

ANCスラローム・湯浅直樹選手5位!!【湯浅他WC選手動画付き】

いやぁ、、、好調ですね~湯浅選手

かなり雪が柔らかかったようで、リザルトを見る限り、1位~3位まではスタート順で決まっていたような感じのレースでした。

湯浅選手の前の4位Luca選手は、昨年度、世界選手権でコンバインド優勝した選手です!!

WC選手が調整目的に多数集まる中で5位!!今シーズンも期待ですね~

さて、さる筋からまたいただいた動画はこちら~

湯浅直樹


Luca Aerni


Krystof Kryzl


Adam Zampa


全員、ワールドクラスの選手ですね~

湯浅選手は、相変わらず柔らかく簡単なセットが苦手な様子。最高速の差がでちゃいますね~

Luca選手は調整中なのか少し待ってますね。去年より腰高なのが気になるところ・・・またブレイクしてくるか?

ザンパ選手はちょっと振ってますね~、調子悪そう

ん?偉そう?ですよね笑

いやぁ、でも、今年の湯浅選手も、去年同様好調そうですね~期待!!

ではでは~

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 12:40|PermalinkComments(2)

2017年08月06日

シェーレンってほんとにダメなの?②【三日月型のシュプール】

alexis
シェーレンはほんとにダメなのか?続き!!

以前、ある記事でこんな動画をあげたこと、みなさん覚えてますでしょうか?



外国人のアルペンスキーヤーは、両スキーを平行に進めません

むしろ、外スキーが三日月を描くようにシュプールを描くのです

あ、ずらしてるわけではありませんよ?フルカービングです

こちらのワールドカップスキーヤーのGSを見てみましょう




お判りでしょうか?両スキーが平行な競技スキーヤーなど誰一人いないのです

なぜか?

それはターン前半からスキーをたわませるために外スキーを外側に押し出し、ターン後半は押し出したスキーのたわみを開放することで自動的に走らせてターンさせているからだと思うのです

つまり、重心を下げた結果、伸ばしたまま耐えている外足が外側へ押し出されて、
外スキーに強い圧をかけることができる

そして、それだけ強い圧をかけないと、ワールドカップの硬いアイスバーンを掘ることはできないんですね

こんな動きをしなきゃいけない


1:20ごろからご注目。カナダの選手は、9歳までは膝の返しは使わせず、上下動だけで切り替えさせます。それでもこれだけの傾きを作れるのは重心を下げながら思いっきり外足をターン外側に押し出すことができるから

もちろん、ただ横に押し出すのではありません。後ろから前へ掘りながら押し出すのです

この意識


この足の意識があるから、徐々に外スキーの方が内スキーよりも深回りし、ターンマキシマムでは外スキーの方が内スキーよりも曲がったㇵの字のようなフォルムにつながるのです

そういう視点で世界で活躍している日本人選手を見てください。全然評価がかわります

湯浅直樹-PISRAB-


皆川健太郎フリー(45秒から注目)


佐々木明(わかりづらい方。何せエッジングが鬼短いので)


パラレルターンは、競技ではダメだと思うんです

外足に乗れているだけで、押せてはいないのではないでしょうか?

さて、では改めて疑問が生まれます

「ダメなシェーレンもいっぱいいると思うんだけど?」

います!!結構います!!

僕もです!!爆

不正解なシェーレンと正しいシェーレン、この違いを次回の記事では考えていこうと思います~

今回の記事に関しても、もちろん反対意見とか、個々人それぞれ意見があると思います。

ぜひぜひコメント欄にでも~議論お待ちしてます

ではでは~また今度

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(2)

2017年07月20日

【解答】誰の滑りだったのか

湯浅直樹選手でした!!

湯浅直樹-かぐらPISLAB-

意外と、『下手だ!!』と思ってしまった方、多いんじゃないでしょうか?

フォームだけで判断すると、こーいうことやっちゃいますよね~

X脚だから下手!!みたいな、スタンス広いからダメ!!みたいな

どんな運動をした結果の動きなのか?

重心を一瞬で深く沈めているから、内足がたたまれてスタンスが広がっているわけですし

外足を長く使いながら、押し出してたわませれるから、結果として内足が外足より傾かずにX脚になっているだけで初心者の内足のアウトエッジを使えなくて前後差がついてるX脚とはまるで別物ですし

滑りを評価するうえで一番大事なのは、板がどんな動きをしてるのか

それがよくわかる動画だなって、思います

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

【湯浅直樹】ー最近の動画まとめー

2017年5月5日湯浅直樹選手 前走
2017年5月5日 Spring キャンプ in 野沢温泉 湯浅直樹選手前走別アングル 
Naoki Yuasa's SL @Nozawa Top Racer's Camp 2017.4.9.      
Naoki Yuasa Top Racer's Camp @Nozawa 2017.4.8.    
湯淺直樹選手SL Demo滑走Japana "Hart" Camp Day 1 @Nozawa 2017.5.3.       

昨年は、無謀な直線ラインではなく、丁寧なコースマネジメントが光る素晴らしい滑りを見せてくれましたね~
いやまぁ、むりやりつっこんでくる輝きもすごくいいんですけどね笑 
今期はシード外からしっかり二本目にコンスタントに残り続け、世界選手権では第一シードとして出場!
順位も一けた台を連発、以前みたいに当たり外れが大きくなく、来年いい出走順からスタートしたらどうなるかとても楽しみっすよね~

湯浅選手硫安撒き

こういう人としての謙虚さも、素晴らしいと思うんですよね
技術・肉体・精神、すべて日本一のスキーヤー、湯浅直樹選手!!応援してます!!


にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • 【安藤麻おめでとう!!】女子ワールドカップ開幕戦--二本目を振り返る--
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 内スキーはキレる、、、けども?
  • 内スキーはキレる、、、けども?