理論

2017年08月06日

シェーレンってほんとにダメなの?②【三日月型のシュプール】

alexis
シェーレンはほんとにダメなのか?続き!!

以前、ある記事でこんな動画をあげたこと、みなさん覚えてますでしょうか?



外国人のアルペンスキーヤーは、両スキーを平行に進めません

むしろ、外スキーが三日月を描くようにシュプールを描くのです

あ、ずらしてるわけではありませんよ?フルカービングです

こちらのワールドカップスキーヤーのGSを見てみましょう




お判りでしょうか?両スキーが平行な競技スキーヤーなど誰一人いないのです

なぜか?

それはターン前半からスキーをたわませるために外スキーを外側に押し出し、ターン後半は押し出したスキーのたわみを開放することで自動的に走らせてターンさせているからだと思うのです

つまり、重心を下げた結果、伸ばしたまま耐えている外足が外側へ押し出されて、
外スキーに強い圧をかけることができる

そして、それだけ強い圧をかけないと、ワールドカップの硬いアイスバーンを掘ることはできないんですね

こんな動きをしなきゃいけない


1:20ごろからご注目。カナダの選手は、9歳までは膝の返しは使わせず、上下動だけで切り替えさせます。それでもこれだけの傾きを作れるのは重心を下げながら思いっきり外足をターン外側に押し出すことができるから

もちろん、ただ横に押し出すのではありません。後ろから前へ掘りながら押し出すのです

この意識


この足の意識があるから、徐々に外スキーの方が内スキーよりも深回りし、ターンマキシマムでは外スキーの方が内スキーよりも曲がったㇵの字のようなフォルムにつながるのです

そういう視点で世界で活躍している日本人選手を見てください。全然評価がかわります

湯浅直樹-PISRAB-


皆川健太郎フリー(45秒から注目)


佐々木明(わかりづらい方。何せエッジングが鬼短いので)


パラレルターンは、競技ではダメだと思うんです

外足に乗れているだけで、押せてはいないのではないでしょうか?

さて、では改めて疑問が生まれます

「ダメなシェーレンもいっぱいいると思うんだけど?」

います!!結構います!!

僕もです!!爆

不正解なシェーレンと正しいシェーレン、この違いを次回の記事では考えていこうと思います~

今回の記事に関しても、もちろん反対意見とか、個々人それぞれ意見があると思います。

ぜひぜひコメント欄にでも~議論お待ちしてます

ではでは~また今度

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(2)

2017年08月02日

シェーレンって、ほんとにダメなの?①

次回から、このことについて考えていこうと思います。ん?インラインの続き?いや、人気ないんすもん笑 読みたいってコメントあったら書こうかと思いまするので、もしそんな奇特な方がいらっしゃったらお願いします~

さて、皆様「シェーレン」についてどう思いますか?

多分、ほとんどの方がシェーレンとは外足に乗れてない証。外向が強すぎて外腰が外れてる証拠。

って考えてると思うんです

でも、僕個人は一概にそういえないと思うんですよね

こちらの画像をご覧ください

marcel-hirscher
marcel-hirscher2

あれ?意外とシェーレンしてるぞ?

こちら、世界最強のレーサー、マルセルヒルシャーのワールドカップでの滑り

もちろん、外足に乗れてないわけがない。こんな硬いバーンで外足に乗れてないわけがない

ヒルシャーだから特別な動きをしてるのかな?とも思えるんですが、案外そうでもない

たとえば、正対の例としてよくあげられるテッドリゲティ
ted2
ted-ligety1

結構、シェーレンしとります。おかしい、シェーレンは過剰な外向の指標だったはず

基本に忠実といわれる ミカエラシフリンも
mikaela

あと、プラスノーでも紹介した通り、あの湯浅直樹選手も

湯浅直樹-かぐらPISLAB-

実は、ワールドカップ選手とか、海外のレーサーって、ターン前半からマキシマムまでわりかしシェーレンするんすよ

もちろん、外足に乗れてないわけではなく

いいシェーレンってのがあると思うんです

そこらへんを考察してこーと思います

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

インラインで練習すべきこと③「インラインでこそとらえを学べ!」

黒所長~、コメント実は先々日のうちに返信してるので、よかったら見てってくださ~い。
長くてめんどくさかったら、適当でいいです爆

前回までの記事、覚えてますでしょうか笑
リンク張っときますね~
インライン記事まとめ

さて、本当なら
②走らせる時ただ体重を抜いて、板に走ってもらってるだけになってませんか?自分から板を走らせる動き、できてますか?
を解説していくはずなんですが・・・

かいぞーさんへの返信もかねて、今回は
③膝を返す時自分から板を外に出して、つの字を描かせながら、エッジをかけにいくことができますか?自分からとらえを作ること、できますか?
を考えていこうと思います。

みなさん、とらえって、どういう状態・動作だと思いますか?

切り替え中、板が外を出ているときに傾きがでて、外足のインエッジ・内足のアウトエッジがかかること。

って答えの方がほとんどだと思います。

つまり、こんな感じ
Your Ski Coach Tech Tip: THE PIVOT
この動画のシュプールみたいなイメージだと思うんすよね


でも、それ違うと思うんですよ

「とらえ」ってのは、スキーが数ライン外に出されることで、トップのエッジが雪面を削りトーションが効いてエッジがかかりやすくなり、かつ板がフォールライン方向までCの字で向いてくる状態

だと思うんすよね

・・・なんか難しいこといってすいません^^;

もっとかみ砕いて説明してきますね~
SLモデル

上のリンクの画像をごらんください

2コマ目で既に少しとらえが始まっているように見えますか?

もし、とらえ=エッジが噛むだけだとしたら、ここから板はあまり外にでないことが想像できると思います(どんどんフォールライン方向に向かっていきますよね

しかし、3コマ目の足の出、傾きはどうみても、それこそ2コマ目で板がその向きのままフラットに出たとしてもおかしい外に出ているのです。

なんでかというと、スキーが数ライン分上に出されてるんですよね、ひざを返す時に

そしてこの時、トップのエッジと面が雪面の表面を滑らかに削ることで、スキーをねじる力が加わり、エッジがはまりやすくなりながら、しかもフォールライン方向へ曲がっていくのだと思うのです。

GSモデルでも同じですし、
この動画でもわかりやすいですね
Weight transfer in SLALOM Skiing
14-15 FIS World Cup SL Schladming Alexander Khoroshilov slow  

少し話が変わりますが、膝を返すという動きはカービングスキーになってから重要視されましたよね。

あれって、昔のトップとテールが細くて長い板では、浅く表面を削るだけじゃ十分なねじりが生まれないから体重をかけながら横に押し出していたステップターン)のが、

カービングスキーでトップとテールが広く・板が短くなったおかげで、ひざを返しながら表面を削るだけでできるようになったってことだと思うんすよね

そーいう意味で、やっぱりヘルマンマイヤーは偉大だ

Hermann Maier Olympic GS gold (Nagano 1998)  

ステップターンのグリュニゲンと、ひざを返すヘルマンを比べてほしい。ヘルマンは誰よりも早く、この動きの可能性に目を付けた選手だと思う

まぁ、最近は逆にステップターンを活用して速くなってるワールドカップ選手もちらほらいるんですけどね、そこはまた別の機会に

話がそれちゃったっすね

まぁつまり、とらえってのは足をターンを描きながら横に押し出す動きで作れるものだと思うんすよね。
そして、カービングスキーではひざを返せばトップのエッジが勝手に削ってやってくれるけど、ローラーにはエッジなんてないので自分からやらなきゃいけない

じゃぁどーやってやるかっていうのは、、、ちょっと疲れてきたんでまた今度に笑

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
いい記事だったなと思っていただけたらぽちっと押してください。励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(3)
ギャラリー
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • 【安藤麻おめでとう!!】女子ワールドカップ開幕戦--二本目を振り返る--
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 内スキーはキレる、、、けども?
  • 内スキーはキレる、、、けども?