走らせる

2017年06月17日

「もっと動け!!」「動きすぎ!!」どっちだよ!?①


ってこと、よくない?俺はしょっちゅうある。
あるコーチの時は、「全然動けてないよ!!もっと動いて!!多少頭の位置ぶれても今はいいから!!」
で、必死こいて体動かす練習して
別のコーチんとこいったら、「無駄な動き多すぎ!!何考えてんの!!板を雪面から動かさないのが一番大事でしょ?」
こーいう時、どーいう顔するのが正しいんでしょうネ
なんともいえない表情の画像をくださいヤッテランネーゼ

結局、動く方がいいのか 動かない方がいいのか

これって、コーチの中でも意見がめっちゃ分かれている内容だと思う。
昔は動くな派が主流だったけど、最近は外人は動いてるぞって話が色んなとこで出てきてて、
どっちがいいのか答えが出てない感じ

今回はこの永遠のテーマである動けvs動くなについて自分なりに考察してみようと思う。

昔はワールドカップでも、こーいう選手が速かった
benjamin raich (おじさん世代の憧れ。ザ・エリートスタープレイヤーな選手。動画の評価にマイナスがないところが人徳あらわしてるよね)

頭と雪面の距離が全然離れなくて
重心は前後にしか動かず
切り替えで足が外に出て
板がピタっと雪面に張り付いてる滑り

でも、時代が進むにしたがって、どんどん動く選手が台頭してきた

marcel hirscher(昔の)

mattias hargin
giuliano razzoli
stefan luitz


多少上半身に無駄な動きが生まれても
切り替えでは、足を出すよりも高い姿勢を重視して(ヒルシャーは別ね)
思いっきり重心を前に押し出して、全力で板を走らせる

外人の若手
を見ても、みんな頭が上に抜けようがとにかく大きく動いているように見える
くっそ有名な動画
最近のトッポリーノ

だから、やっぱり動く方が速い!!




って結論づけられたら、簡単なんだけどね~

こちらを見てほしい。設定開始時間の一勝負に着目してね
パラレルスラローム(実はある日本人選手も映ってたり。めっちゃ体動かして走らせる練習してます)

この1レースだけ見ると、、、
必死に体落として、めっちゃ頑張って走らせてる選手より  (左)
全然動いてない選手のがダンゼン速いのである。 (右)

動くvs動かない


この対比には、コースのふり幅選手の熟練度がひっじょーに重要なファクターになっているのではなかろうか?そう考えずにはいられないのだ。

解説はまた後日にでも



にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yt_love_alpineski at 07:00|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • インラインで練習すべきこと④「インラインは走らないってほんと?」
  • 【安藤麻おめでとう!!】女子ワールドカップ開幕戦--二本目を振り返る--
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 【祝】女子ワールドカップ開幕戦「安藤麻選手、二本目初出場確定!!」
  • 内スキーはキレる、、、けども?
  • 内スキーはキレる、、、けども?